キャリアパートナー紹介

キャリアパートナー紹介 竹村 祐一郎(タケムラユウイチロウ)

医療事業本部 ナース人材紹介事業部

竹村 祐一郎 (タケムラユウイチロウ)

自己紹介

名前は、竹村祐一郎(たけむらゆういちろう)29歳。
出身は東京(練馬区)で現在、荒川区の日暮里に在住。

大学卒業後は、人材コンサルティング会社に就職し、
中小企業、ベンチャー企業の人材採用に従事する。

そこで毎年数百人と学生、数十名の経営者を腹を割って議論し、
会社と社員がWIN-WINの関係になるよう5年を費やす。

その後2008年8月に当社、
株式会社エス・エム・エスと衝撃の出会いを果たす。

現在、毎月数十名の看護師さんと向きあい、
医療業界の未来の為、日々精進しております。

仕事で心掛けていること

私は、看護師さんと共に悩み、考え、光を見つけ、
夢を叶えるキャリアパートナーになりたい。

私は、
「お客様のお客様を笑顔に」する為に存在していると認識しています。


言い換えれば、
患者様、利用者様を笑顔にしたいと願ってます。

また、
「看護師さんとそのご家族を笑顔に」

私の夢は、
「看護師さんの夢を実現すること」に他なりません。

看護師さんと共に悩み、考え、光を見つけ、
夢を追い求め、
いつまでもよきアドバイザーとして支えられる存在であり続けたい。

ナース人材バンクの竹村祐一郎に、
どうぞご期待ください。

印象深かったエピソード

最近のエピソードをお伝えしたいと思います。

先日ご登録いただいた看護師さんは30代前半の男性看護師でした。
奥様とお子様の3人家族で、転職は今回で3回目ということもあり、
次こそは永続的に働ける環境の事業所をということでご担当させていただきました。

体に負担がかかるという理由で夜勤はできない、日勤のみでの就業場所というのが、
必須の条件として挙げておりました。

話をじっくり聞いてみると、住宅ローンや養育費などの生活費を一家の主として稼いでいかなければならないということで、お給与を最優先に考えて転職をお手伝い致しました。

私個人として転職のサポートをする際、ご本人はもちろんですが
周りのご家族のことも真っ先に考えて動くことを心がけております。

その看護師さんの話から、
奥様はとても堅実で旦那様を心から支えておられるのだと深く感銘致しました。
それからその彼に合った事業所をいくつも見学、面接を重ねて、
やっと条件に合う事業所から内定を勝ち取ることに成功致しました。

その時は、お互いで抱き合って喜びを共有致しました。

当事者以外を取り巻くステークホルダーの方々にも幸せになってもらうことが何よりのやりがいです。

仕事のやりがい(情熱)

この看護師さんの転職サポートを通じ、
自分自信も成長して参りたいと考えております。

■「成長し続ける人とは」 Part1
成長する人材・成功する人材は常に出来る理由を探して(前を向いて)仕事をする。
衰退する人材・失敗する人材は常に出来ない理由を探して仕事をする。

■「成長し続ける人とは」 Part2
成長する人は未来からの逆算。成長しない人は現在の否定。

■「成長し続ける人とは」 Part3
成長する人は自分の人生を肯定的に捉えている。成長しない人は人生を否定的に捉えている

■「成長し続ける人とは」 Part4
自身に対する強烈な自信と、現状に対する強烈な危機感を持ち続けている

■「成長し続ける人とは」 Part5
自分が具体的にベンチマークする人が激しく高い頂に存在する

これを私は仕事の糧として日々精進し取り組んでおります。

しつこいようですが、
ナース人材バンクの竹村祐一郎に、
どうぞご期待ください。