キャリアパートナー紹介

キャリアパートナー紹介 梅田 英典(ウメダヒデノリ)

医療事業本部 ナース人材紹介事業部

梅田 英典 (ウメダヒデノリ)

自己紹介

キャリアパートナーの梅田 英典(ウメダ ヒデノリ)と申します。

前職は農協で金融営業をしておりました。初めは苦労ばかりでしたが、様々な方と触れ合うことで得るものが増え、出会いの楽しさを実感しました。私を頼って何でも相談して頂き、言葉では表現できない喜びを経験しました。その経験をまた違うフィールドでも実感したいと思い、転職を決断しました。
その際私が感じたことですが、転職というのは凄く労力がいることだと思います。皆さまのように、命に係わる仕事をされてる看護師さんは尚更だと思います。そんな皆さまの力に少しでもなれるように、精一杯お手伝いさせて頂きたいと思います。
皆さまが満足して頂けると私も嬉しいですし、もっと頑張ろうと意欲が出ます。
これからも、より多くの看護師さんに最高の転職サービスを提供できるよう、日々頑張っていきます!

仕事で心掛けていること

仕事で主に心がけることは、いかに看護師さんと向き合い、良いお手伝いができるかということです。
お話を聞かせて頂くと、職場環境での苦労がひしひし伝わります。私に何ができるのかを日々考えさせられます。
看護師さんにとって転職とは、チャンスともいえますが、同時に不安も抱いており、様々な思いをめぐらせているのではないでしょうか?私どもはその不安を少しでも取り除くことができたならば、素晴らしい転職の道が開けるのではと思います。
転職という思いを形にすることが私どもの使命と考え、そのお手伝いをこれからもさせて頂きたいと思います!

印象深かったエピソード

初めてお会いした看護師さんになります。
その方の住まれてる地域は市内からも随分離れており、提案できる事業所はないに等しい状況でした。また条件が厳しいということもあり、提案先は自ずと決まってしまいました。しかしその事業所の評判はあまり良くなく、私自身も提案するべきか凄く悩みました。ただ噂が先行してる可能性もあると思い、実状を調べた後ご紹介致しました。
私の印象としては悪い印象はありませんでしたが、初めての看護師さんということで不安な気持ちは拭いきれませんでした。そんな不安を持ちつつも入職後のエピソードを伺うと、大変満足されていました。「転職できて良っかった!」と言って頂きました。
私自身もそうだったように、噂や評判で判断してしまうことは多々あると思います。しかし噂や評判だけで判断するのではなく、「看護師さんのより良い転職」をしっかり考え、これからもお手伝いさせていきたいと思います。

仕事のやりがい(情熱)

私の家族は病院にお世話になることが多く、看護師さんにとても良くして頂いてます。
私もその経験から医療分野への意識を強く持ち始めました。仕事を通して社会貢献ができるということは凄くやりがいがあります。
直接医療に係わる訳ではありませんが、命を与る看護師さんのお仕事探しが出来る事は凄く誇りに思います。
一人でも多くの看護師さんのお手伝いが出来る事が、私のやりがいです!