キャリアパートナー紹介

キャリアパートナー紹介 近藤 章平(コンドウショウヘイ)

ナースキャリアパートナー部

近藤 章平 (コンドウショウヘイ)

自己紹介

新潟事業所キャリアパートナーの近藤章平(こんどうしょうへい)と申します。
キャリアパートナーとして約6年間、看護師様のお手伝いをさせて頂いております。
私は、仕事でもプライベートでも人との出会いを大切にしております。
新潟県の看護師様が幸せになれるよう精一杯お手伝いさせて頂きます。
微力ではありますが、一人でも多くの方に出会ってよかったと思って頂けるよう努めさせて頂きます。どうぞ宜しくお願い致します。

仕事で心掛けていること

私が心がけていることは大きくは2つあります。
一つは、お一人お一人の価値観を大切にすること。
看護師様それぞれが持つ考え方や状況をしっかりとお伺いし、皆様が本当に良いと感じる転職を実現していきたいと思います。
2つ目は人の"仕事"に大きく影響を与えるという責任感を持つことです。
人生仕事が全てではありませんが、日々の生活における重要な部分であると思っていますので、その仕事に携わっているという重要性を認識して仕事に取り組んで参ります。

印象深かったエピソード

お手伝いさせて頂いた看護師様は、新卒で3次救急の総合病院にご入職されて半年ほどの方でした。
とてもお優しい性格の方で一人一人の患者様に寄り添って看護をしていきたいという方だったのですが、超急性期病院でのお仕事はその方にとってはご自身のやりたい看護師像とは異なっていました。

ご本人様としては看護師の仕事が自分に合っていないのではないかと自信を無くされており、それでもせっかく頑張って取った資格を活かしていきたいお気持ちもある状態でした。

新卒の看護師様がご自身の働いている病院以外の可能性をご存じないことは当たり前のことだと思いますので、病院の種類や病院以外での働き方を幅広くご紹介させて頂きました。

結果としていくつかの病院見学をして頂き、
・これまでのご経験を快く受け入れて頂けること
・看護師として一般病棟~慢性期病棟まで経験でき、スキルアップできる環境であること
・中途入職者それぞれに合わせたフォロー体制があること
が叶えられる病院様にご入職されました。

実際にご入職をされてから定期的にフォローをさせて頂いておりますが、ご入職前のイメージ通りご自身のやりたかった看護に近づいている実感をもって、先輩職員様にご指導頂きながら頑張っていらっしゃいます。

看護師様は普段お仕事で忙しく、なかなかご自分でどんな可能性があるのかをお考えになる時間はないと考えております。
そういったご状況だからこそ、私がお手伝いさせて頂くときには皆様の価値観を大切にして、可能性を広げられるようなご案内をして参りたいと考えております。

仕事のやりがい(情熱)

仕事における情熱としては、諦めないことだと思っています。
看護師様のご要望をできる限り満たすために何をどうすればできるのか、ということを意識するようにしていきたいです。