キャリアパートナー紹介

キャリアパートナー紹介 河合 伸昌(カワイノブマサ)

医療事業本部 ナース人材紹介事業部

河合 伸昌 (カワイノブマサ)

自己紹介

キャリアパートナーの河合 伸昌(カワイ ノブマサ)と申します。

2011年よりキャリアパートナーとして看護師さんのお仕事探しのお手伝いをさせて頂いております。
担当エリアは東京都内23区全域になります。

前職では人材会社にて一般企業の中途採用をお手伝いしておりました。

また私生活では、2008年に結婚し、2010年7月に長男、2015年10月に長女を授かり2児のパパとなりました。
日々日々成長していく息子を見守るのが喜びです!
最近の悩みとしては、学生時代からずっと続けてきたテニスが最近できておらず、少しずつおじさんに近づいているなと感じる日々です。

皆様の転職という人生の転機をお手伝いさせて頂いていることを真摯に受け止め、ご希望に沿って納得の行く転職活動になるよう精一杯サポートさせていただきます!

仕事で心掛けていること

私は仕事で特に心がけている点が二つあります。
一つ目は看護師さんの希望条件だけではなく、生活背景や看護観についても、きちんと理解できるまでお話しをお伺いすることです。希望される条件の裏には必ず背景が存在します。なぜその条件を希望されるのかを知ることが、良い職業紹介の第一歩だと考えております。きちんとその方を理解した上で、最適なご提案をさせて頂きたいと考えております。

二つ目は前述で伺った本質的な希望条件を基に、看護師さんが”大事にしているもの(こと)”を一緒になって大事にしていくということです。転職活動において、全ての希望を完璧に満たす求人はなかなか存在しません。その中で、その方が何を大切にしているか、何を実現できれば無理なく長く働けるのかという点について共通認識を持たせて頂き、その軸だけはブレることなく二人三脚で転職活動を進めて参りたいと考えています。

印象深かったエピソード

私が最初にお会いした看護師さんのお話です。
その方は、ご実家から県外へ出ておられたのですが、家庭の事情でどうしてもご実家に戻らなければならないという状況でした。しかしながら、その地域は病院の数がとても少なく看護師さんが希望する職場はほぼ皆無の状況・・・。それでも看護師さんのために何とかしたいと奮起し、この地域にあるほぼ全ての病院へ交渉を続けた結果、ある病院から保健師さんとしてはどうですかとオファーを頂くことができました。早速看護師さんにご提案したところ非常に喜んで頂き、是非ということで無事に内定・入職という運びになりました。その後、この方からお手紙を頂き、保健師としての就業は当時は考えていなかったが、今ではとても楽しく毎日を過ごしていますとお手紙を頂き非常に感動したことを覚えています。目の前の看護師さんに対して、全力で向き会うことこそが、私の提供価値であると実感したエピソードでした。

仕事のやりがい(情熱)

やはり担当させて頂いた看護師さんの転職が成功し、「いい仕事を紹介してくれてありがとう」と言われることが嬉しいです。
人生の一大転機である転職のお手伝いをすることは、その方の人生に大きな影響を与える非常に責任重大な仕事です。反面、いいお手伝いができた時は本当に達成感でいっぱいになります。ひとりでも多くの看護師さんが幸せな転職を実現し、長く活躍頂けるような転職のお手伝いを実現することが私の社会貢献であり、看護師不足という社会問題解決の一助になれるよう努力して参ります。