キャリアパートナー紹介

キャリアパートナー紹介 川辺 理江子(カワベリエコ)

ナースキャリアパートナー第一部

川辺 理江子 (カワベリエコ)

自己紹介

はじめまして。川辺理江子(カワベリエコ)と申します。人々に感動や満足を与え、笑顔にできることが私のやりがいです。前職ではインテリア業界で「かわいい」「かっこいい!」と思っていただける空間づくりをしておりました。ふとある時「一時的な喜びではなくて、もっと長期間に渡り人々に喜んでもらいたい」という思いが強くなり、転職しました。日々看護師様とお話する中で、毎日勉強させていただいております。その機会を与えてくれる看護師さんにもっとたくさんお会いし、それぞれのライフスタイルや目的に応じた仕事の場を提案し、一人ひとりの人生をもっと感動でき、満足できる、そしてずっと笑顔でいられるようにご支援いたします。

仕事で心掛けていること

信頼関係を築くことを心がけています。看護師様との信頼関係、病院やクリニック、施設などの事業所との信頼関係、また看護師様と事業所の信頼関係。私が携わることで、双方をつなぎお互いを満足する結果を生み出したいと考えています。そこから、まずは!自分自身とかかわる方との信頼関係をどうやって作っていくのかを毎分四国錯誤しています。また「迅速な対応」も心がけています。会話も同様ですが、話をしていて相手からの反応が遅ければ離していても楽しくありません。すぐ返ってくるから楽しいものであるし、お互いの理解も深まります。よりいっそう信頼されるために、仕事においてはスピードははずせません。

印象深かったエピソード

初めて転職活動を成功に導いたときです。面接同行するまでは、「ここの病院で本当にいいのか」とすごく迷ってらっしゃり、「他の病院もいくつか見てみたい」というご希望がありました。その不安な中、面接・見学に同行しましたが、終えられた看護師さんはすごく晴れ晴れとした顔に変わっていました。そこで私にお話いただいた一言は「もう、私、ここに決めます!!!!」と。人生の転機である機会には、迷いもあるけれど、ここまで顔の曇りがなくなる様子を拝見できたことで、「この仕事のやりがいってここなんだ!」と実感しました。一番初めの転職支援で曇りをなくし、笑顔にできたことが非常に誇らしく思っています。

仕事のやりがい(情熱)

「ナース人材バンク」に登録頂いて、最初に看護師様と接触する機会が「お電話での面談」です。お電話のはじめは不安な様子がよく伝わってきます。その会話で「一緒に笑い合うこと」が私のやりがいです。私も転職し現在の会社に勤めていますが、活動中はものすごく不安で、自分なんてだめなんだと思っていました。誰もが不安です。その不安を持った方々を励まし続けて、元気にしてあげて、キャリアパートナーと話すことは楽しい、安心できるという気持ちに変えることができたときは非常にうれしく思います。不安を抱えて話してみようかなと悩んでらっしゃる看護師様に是非お話を伺いたいと思っています。