キャリアパートナー紹介

キャリアパートナー紹介 平田 愛子(ヒラタアイコ)

医療事業本部 ナース人材紹介事業部

平田 愛子 (ヒラタアイコ)

自己紹介

キャリアパートナーの平田愛子(ひらた あいこ)と申します。今年、3度目の育児休業から復帰し、育児に伴う保育園や小学校の壁と働き続けることの両立の難しさを日々実感しています。しかしそれ以上に、これまで配慮できていなかった看護師の方々の心配や要望を多少なりとも予測できるようになったことがキャリアパートナーとして嬉しく、これから関わる看護師の方々に何とかして満足のいく転職活動のお手伝いをしていきたいと考えています。就業先のことはもちろん、お電話でお話しを伺う時の時間帯や面接に行かれる時の不安などにも配慮していきたいと考えていますので、是非お気軽にご要望を伝えて下さい!

仕事で心掛けていること

私たちキャリアパートナーの仕事は、「ご本人の考えを整理する手助けを行い、その要望に合ったお仕事をご案内すること」であると考えてお話しを聞くことを心がけています。外来希望、と仰った方がいらっしゃったとして、その理由が「病棟のように申し送りがないため残業が少ないだろう」という理由であった場合は、受付時間が19時までのクリニックなどをご案内するわけにはいきません。また、預けようと思っている保育園が18時までなので…というご要望の方には、託児所付きの病院をご案内すれば例え配属が病棟で合っても問題は解決するかもしれません。ご希望の条件の真意は何なのか?裏の裏を伺えるように心がけています。

印象深かったエピソード

過去に何度か相談を受けながらも、なかなか合った求人がなく転職のお手伝いをできずに終わってしまった看護師の方がいらっしゃいました。しかし、それから数ヵ月後に再度ナース人材バンクにご連絡を頂き、その際に「是非また平田さんにお世話になりたい」と仰って頂きました。お手伝いできなかったのに…と思いながらも嬉しく思って理由を尋ねたところ、事務的に求人がないことを伝えるのではなく、こまめに現状の求人状況などをお知らせしていたことに信頼を置いて下さったようでした。その気持ちに応えたいと思い、その方のご要望に合いそうな就業先に対して随時求人確認を続けたところ、ようやく面接をして頂ける先が見つかって無事内定を頂くことができました。何ヶ月もかかりましたが、それまで待って下さった看護師の方への感謝と、信頼関係が築けたことへの喜びを感じました。

仕事のやりがい(情熱)

前職では、一日中PCと向き合っていて挨拶以外はほとんど人と関わらないこともあるような仕事に携わっていました。しかし、もっと人と関わり、人に喜んでもらえる仕事がしたくてこの仕事に転職しました。ですからやはり、一番のやりがいは、看護師の方に満足のいく転職先を紹介して喜んで頂けること、また病院や施設のご担当者様から、素晴らしい方を紹介して頂けたと感謝のお言葉を頂けることです。担当が平田さんでよかった!と言って頂ける機会をもっと増やしていきたいと思います。