キャリアパートナー紹介

キャリアパートナー紹介 樋口 功宜(ヒグチアツノリ)

ナースキャリアパートナー第二部

樋口 功宜 (ヒグチアツノリ)

自己紹介

こんにちは!キャリアコンサルタントの樋口 功宜(ひぐち あつのり)と申します!1980年5月4日生まれ。福岡県北九州市出身です!この仕事に就く前は医療器械の販売や修理をおこなっておりました。営業先の看護師さん達と次第に仲良くなり、そこで看護職という仕事のやりがい・楽しさ・そして大変さを直接聞く機会が多くありました。 
それと同時に病院を辞めていく看護師さんも目の当たりにすることもあり、理由を聞くと『仕事がハードすぎる』 『家庭・子育てとの両立ができない』 『残業が多くて耐えられない』 といった声がほとんどでした。 高い目標をもって看護師になったにも関わらず、そのようにして離職してしまう看護師さん達を見て、なんとか力になれないか?そんなことを考えているときに弊社の存在を知り転職を決意しました。私が26歳の春の出来事です。

仕事で心掛けていること

私が仕事で一番心掛けていることはやはり、『看護師さんの気持ちに立って話を聞く』ということです。転職活動に不安を抱えている方も多いので、親身になってお話を聞かせていただき、求人広告や病院ホームページではわからない情報も詳しくお伝えできればと思っております!!

印象深かったエピソード

以前転職のお手伝いをさせていただいた看護師さんで『病棟経験が1年未満』という方がいらっしゃいました。その方は昔から憧れていた看護師にやっとなれて、希望を持って働いていましたが、理想と現実のギャップに戸惑い1年も経たないうちに退職をされてしまった方でした。
 その為に看護師という仕事自体に自信を持てなくなってしまったという状況だったのですが、新人の看護師さんに対してサポート体制の整っている病院にご紹介させていただき、面接を受け無事就職が決まりました。
後日病棟でこの看護師さんとたまたまお会いしたのですが、『元気で頑張っています』という言葉をいただいた時には非常にうれしく思いました。

仕事のやりがい(情熱)

私は以前、事故で入院したことがあります。
初めての入院で非常に不安な思いをしていたのですが、その時に
『大丈夫ですよ、すぐに退院できますよ』
と声をかけていただきました。その看護師さんにしてみれば、何気ない一言だったかもしれませんが、私にとっては非常に大きな勇気を与えてくれた言葉でした。

それ以来、看護師さんに私は尊敬の念を持って接するようになりました。もっと看護師さんのお声に耳を傾けたくて、キャリアコンサルタントの国家資格も取得し、医療の知識をつけるために医療経営士の資格も取得しました。大げさに聞こえるかもしれませんが、ぜひ皆様にとってよい職場をご紹介できるように本気で頑張りたいと思っています!!